クマを消す

 

寝不足や体調不良、生活習慣の乱れや生理不順など目の下のクマができる原因には多くの理由があります。なにか顔がやつれて見える。しっかり寝ているのに目の下のクマが消えないという方などはメイクでごまかしている方もいるでしょう。ここではしっかり寝ているのになかなか取れないクマなどの悩みを解消していただくためにいろいろなマッサージ法をご紹介していきます。

 

あなたは目の下のクマに3つのタイプがあることをご存知でしょうか?一つ目のタイプは上を向くとクマが無くなるという「たるみが原因のクマ」。次に皮膚を引っ張るとクマが消えて見える「血行不良が原因のクマ」。最後にたるみや血行不良が原因ではないクマです。ここで紹介していくマッサージはこれら3つのタイプ全てに対応した方法です。目の下のマッサージをして肌のターンオーバーを進めてクマを解消していきましょう。

 

マッサージ以外にもちょとした時間にできるストレッチ的な方法もあります。笑顔を作ることは顔の筋肉にいい刺激を与えることができ、笑顔になることで前向きな気持にもなります。笑った後は深呼吸して顔の筋肉をリラックスさせ、筋肉の調子を整えていきます。

 

 

30秒のツボ押しマッサージ

 

上記の笑顔体操で柔軟体操が済んだらさっそくツボ押しマッサージを行っていきましょう。目の下のクマを解消するには睛明(セイメイ)、承泣(ショウキュウ)、瞳子りょう(ドウシリョウ)などのツボをマッサージすることです。睛明が目頭、承泣が目の中心の下、瞳子りょうが目尻のあたりになりますが、詳しい場所はネットで画像を探して調べてみてくださいね。ツボは軽く押さえて撫でるような感じで指を移動させながらマッサージを繰り返していきます。

 

次に血の巡りを良くしてクマができにくい体作りをしていきます。血液は肝臓を通る時に濾過されきれいになります。寝不足や体調不良で体力が落ちると肝臓の機能も落ちてしまうので体調管理はしっかりと。精神的なイライラなども肝臓に影響をあたえるのでその点も注意することが必要です。血行促進に効果的なツボは大衝(タイショウ)と肝経(カンケイ)。マッサージ前後にふくらはぎの柔らかさを確認しておくと驚くかもしれませんよ。

 

ホットタオルによる血流アップも目の下のクマを取ることには効果的です。軽く水で濡らしたタオルを電子レンジで温め、目の周りに乗せて指で軽く指圧することで血行を良くしてくことができます。冷やしたり温めたりすることを交互に繰り返すことでさらに血流をアップさせることができますよ。

 

関連リンク:ウォーターピーリングランキング|口コミで人気の美顔器は?